今後のご案内

後ほどオペレーターよりご連絡いたします。

ご不明の点がございましたら、
下記までお問い合わせください。

0120-316-088

  • 相談は何度でも0円
  • 全国対応
  • 24時間土日祝も受付

この後の流れとお願い

①申し込み内容を元に借金状況を確認
入力フォームに記載頂いた内容を元に、借金の状況を確認します。
②スタッフからの電話が来ます
借金のご状況によって詳しくお伺いすることがあります。
詳細を聞くことで減額出来ることがわかる方や、更なる減額できるといった方も多くいらっしゃいます。 減額についての質問や返済の時の苦悩などでも遠慮無くお話下さい。

下記番号からご連絡いたします。消費者金融からの電話などと混在し、借金が減るチャンスを見逃さないよう必ず電話帳にご登録お願いします。
TEL:0120-316-088

※お急ぎの方はお電話ください。

※電話番号を長押しすることで簡単に電話帳登録が出来ます。

※お電話に出られない場合、saimuinfo@mitsuba-service.comからメールをお送り致しますので、ご都合の付く時間帯を教えて下さい。

③司法書士と面談(無料)
状況を考慮した上で、最適な債務整理の方法を一緒に考えていきます。相談は何時間でも何回でも0円ですので、時間を気にせずお話しできます。

※いますぐ債務整理をしたいという方は「身分証明書」「認め印」をご用意いただくとその場で司法書士と契約し、債務整理を始めることが可能です。

④書類の記載&債務整理スタート(費用発生)
債務整理に必要な「確認書類」「委任状」に必要事項をご記入いただきます。
面談時にご記入いただければその時点から、ご自宅でご記入いただいた場合は司法書士のもとに書類が届き次第、契約が完了し、債務整理を始めていきます。
この時点で取立や督促の通知がストップします。

また交渉する金融機関への返済も約4~6ヶ月間ほど一時的にストップします。
⑤金融機関との交渉(費用のお支払い)
司法書士が金融機関と交渉している間は、司法書士からの結果連絡をお待ち下さい。期間は約3~6ヶ月ほどになります。

この期間で債務整理の費用をお支払いいただきます費用が分割払いも対応できますので、ご相談時に申しつけください。
⑥交渉成立(返済の再開)
交渉が成立したら、交渉内容に沿って再度返済が始まります。
返済していく中でお困りのことがありましたら、またお気軽にご相談ください。

借金を滞納を放置すると
危険な5つの理由

借金は滞納していると状況はどんどん悪化していきます。もしこのまま借金を滞納しているとどうなってしまうのか、分かりやすく解説いたします。

①利息や遅延損害金がかさみ、借金が増える
借金を滞納していると、利息がどんどん増えていきます。また遅延損害金という名目で返済が遅れてしまった罰金として借金が数十万円単位で、加算されていきます。
②電話や郵便、訪問といった取立が続く
取立の電話が自宅や会社などにきて、借金をしていることや借金を滞納していることを家族や 職場の人たちにバレてしまいます。
③ブラックリストになる
借金を滞納すると新たな借入ができなくなります。 返済のために新たに借りようとしても借りることすらできなくなってしまうのです。
④一括請求される
2ヶ月以上滞納していると 借り入れした金額、利息、遅延損害金を合わせて「一括請求」されてしまいます。 債務整理以外で一括請求を月々の返済に戻せた例はほとんどありません。
⑤訴訟になり財産を差し押さえられる
一括請求で支払うことが出来ない場合、金融機関は訴訟を起こし、裁判所を通して財産の差し押さえを行います。
具体的には住宅、車、銀行口座など生活に必要なものも差し押さえられてしまいます。

運営会社のご案内

会社名 司法書士法人みつ葉グループ
所属 沖縄県司法書士会
登録番号 第505号
法人番号 第129026号
事務所所在地 ◇東京オフィス(本社)
〒107-0052 東京都港区赤坂7-2-21 草月会館7階

◇札幌オフィス
〒060-0042
北海道札幌市中央区大通西一丁目14-2 桂和大通ビル50 9階

◇大阪オフィス
〒545-0051
大阪府大阪市阿倍野区旭町1-2-7 あべのメディックスビル2階

◇広島オフィス
〒730-0012
広島県広島市中区上八丁堀8-10 クロスタワー6階

◇福岡オフィス
〒812-0011
福岡県福岡市博多区博多駅前1-1-1 博多新三井ビルディング8階

◇沖縄オフィス
〒900-0015
沖縄県那覇市久茂地1-1-1 パレットくもじ9階
電話番号 0120-316-088