グループ概要

ビジョン

世のため、人のため、自分のため、三方よしの未来を創る

みつ葉の「三つ」は、近江商人の心得「買い手よし、売り手よし、世間よし」から。
わたしたちは、
社会の一員として価値ある企業であり続けること、
お客様が抱える問題を一つでも多く解決すること、
そして、自分自身の成長を実現していくこと、
この「三つ」を実現し、より良い未来を切り拓いていきます。

また、みつ葉の「葉」には、
「言“葉”は未来を変える」という想いを込めています。
言葉は、自らの行動を変える力を持っています。
未来へ向かう言葉を発し、未来を変える行動を起こす。
すべてのスタッフが、言葉の大切さを忘れない企業であり続けます。

みつ葉グループの行動指針

志を持ち、主体的に仕事を楽しむ

主体性

私たちは、自らの”志”に基づき、責任を持って自らの行動を選択します。
いかなる状況でも、環境や他人のせいにせず、自分にできることを探し求めます。
最善を尽くすためには、自らを積極的に変化させ、仕事を、人生を ”楽しむ” 姿勢を貫きます。

人を尊重し、人に感謝される仕事をする

感謝

私たちは、多様な価値観を尊重し、相手を思いやる心で人に向き合います。
人びとに支えられて生きていることを自覚し、感謝の心を伝えるとともに、お客様からも仲間からも感謝される仕事をします。

なすべきことを、速やかに行う

機敏性

私たちは、専門家としての自覚を持ち、仕事の質だけでなく、状況判断、意思決定、行動の ”速さ” を追求します。
”速く” 仕事を成し遂げることで、お客様にも、自分たちにも ”時間” を生み出し、さらなる付加価値を創造します。