メールで相談する 0120-56-9911

解決事例

その他の相続手続き

【70代 女性 解決費⇒約5万円】相続による確定申告(または準確定申告)の期日が迫っていた事例

ご相談内容

ご相談者様のご主人様に相続が発生し、財産規模から相続税の対象になりそうとのことで、ご紹介でご相談にいらっしゃいました。

ご提案と解決まで

ご主人様は、不動産の他に金融資産もお持ちで、提携の税理士が試算した結果、相続税の対象となることが判明しました。

また、不動産の一部は、テナントとして賃貸に出されており、ご主人様には家賃収入がございましたので、相続開始から4か月以内に準確定申告が必要な案件でした。
しかし、ご相談にいらっしゃったタイミングでは、既に相続開始から4か月以上経過しておりました。

税理士よりご相談者様にその旨を説明し、急ぎ準確定申告を進めることをご提案しました。

結果

ご相談者様は準確定申告が必要なことを全く認識されておりませんでした。税理士が速やかに申告を行いましたので、申告期限は超過してしまったものの、大事には至りませんでした。

解決事例TOP