夫婦の借金を債務整理。返済金額が月々15万円⇒9.2万円に。

今回の相談者様は30代の女性で、夫にも借金があり、二人分の借金の返済はとても厳しいため、何とか債務整理をして減らしたいという相談を受けました。

夫婦合わせての借金は総額で443万円、二人の月々の返済額は15万円でした。30代夫婦の借金を任意整理して減額した事例です。

電話で無料相談
0120-786-027

借入減額診断

相談者 30代女性
借入状況 妻:243万円 夫:200万円、二人の月々の返済額15万円
相談結果 月々の返済額15万円⇒9.2万円

夫婦二人で443万円の借金。1~2年の間に借金が膨らみ生活が圧迫される。

妻のほうには243万円、夫には200万円の借金があり、それぞれ、消費者金融や三井住友銀行からの借入でした。しかも、どれも1、2年での借入だったため、過払い金請求をして大幅に借金を減額することは見込めませんでした。

利息に関する法律が改正される以前から長期にわたって借金をしている方には過払い金が発生している可能性がありますが、今回のように、最近1、2年の借金では過払い金の発生はほとんど見込めません。

そのため、今回は任意整理という方法で、借金の毎月の返済額を減らして無理なく完済を目指すことをご提案させていただきました。

夫婦二人の借金を任意整理、毎月の返済額を15万円から9.2万円の減額。

任意整理をすると、将来の利息をカットすることができ、借金総額が減らせます。さらに、交渉次第で、毎月の返済額を抑えることが可能です。

一方、任意整理のデメリットとしては、手続き後5年間は信用情報に影響が出てしまい、ローンを組んだりクレジットカードを作成したりできなくなります。今回の夫婦の場合、すでに家のローンなどは組んでおり、今後特にローンを組む予定もないので思い切って二人分の手続きをするとのことでした。

セディナで組んでいた家電のローン以外の借金について任意整理をした結果、毎月の返済額が15万円から9.2万円に減りました。夫婦にとって決して楽な金額ではありませんが、今までの返済額と比べるとだいぶ負担が減ったと言っていただけました。

今回のケースのように、ご夫婦で借金をしてしまい、一緒にご相談に来られる方も多くいらっしゃいます。 相談は無料なので、まずはお気軽にお話をお聞かせください。

関連記事

エポスカード支払い滞納のリスク。任意整理で月返済額を減らした事例

目次エポスカードで200万円の借金。2ヶ月の滞納で催促・督促の電話が来るように・・・エポスカードの借金を『任意整理』して督促ストップ!将来の利息カットに成功。 エポスカードの返済が200万円あり期日に ...

督促を止めたい…無視したら危険な借金返済の督促3パターン

目次借金を滞納すると自宅や職場に電話が来ることも。無視していると大変です業者から督促状が届いたら危険信号!一括返済は厳しい・・・裁判所からの督促状を無視するのは禁物!訴訟や差し押さえを回避する方法とは ...

『任意整理』で婚約者の借金返済額を減額に成功。

目次プロミスなどから約500万円+友人から約300万円もの借金が婚約者に。『任意整理』で借金を減額し毎月の返済額は20万円⇒13万円に。任意整理をして収入と支出を見直し、生活の立て直しを 今回の相談者 ...

プロミスの借金を債務整理して、月々の返済を5.5万円⇒2万円に!

目次プロミスなどの消費者金融から借金。返済が滞り気味になり債務整理できるか相談プロミスなどの消費者金融から借金。返済が滞り気味になり債務整理できるか相談任意整理で月々の返済5.5万円⇒2万円!将来の利 ...

生活費のために借金130万円。任意整理で返済額が半分に!

目次生活費のための借金は総額を見失いがち少しだけ生活費を補うつもりが気付けば積み重なる金利『任意整理』で過払い金の存在が判明、残った返済額の金利もカット 今回の借金に関する相談者様は40代の主婦の方で ...