2020.06.01更新

プロミスから40万円、レイクから20万円の借金。任意整理で10万円減らせました。

プロミスとレイクから借金

カードを使いすぎてしまい、プロミスとレイクから総額60万円を借りたが返せなくなってしまった」という方からのご相談でした。 プロミスに返済するためにレイクから借入をし、レイクに返済できなくなって再びプロミスから借り、という自転車操業状態を数年間繰り返し続けていたそうです。 この体験談では任意整理によって借金減額をした事例を紹介しています。ぜひ参考にして、債務整理を検討してみてください。

相談者 20代男性
借入状況 プロミス、レイクから借入総額60万円
相談結果 過払い金請求で借金が10万円減額
診断
無料
まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!
  • 何度でも相談可能
  • 全国対応
  • オンライン面談も可能

借金減額診断とは?

借金減額診断とは、借金をいくら減らせるか簡単に診断できるツールです。

診断フォームを送信後、お電話にて診断結果をお伝えします。

減額診断は司法書士が運営しており、匿名/無料で行うことができますので、安心してご利用いただけます。

毎日のように何万とカードを使い続けていました。

就職をきっかけに飲み会の場や付き合いが増え、お金が足らない状況になり生活費を補填する為に借金を始めました。

カード作成時の限度額は40万円。当時、年収で300万円ほどの収入があり実家暮らしだった為、「すぐに一括で返済できる」と思っていました。

しかし、その後もお金の足らない状態が続き、毎日のように2万円ずつキャッシングをし続けていました。その結果、カードを作成した月に利用限度額は一杯になっていました。

プロミスとレイクからの借入を自転車操業のようにまわしていました。

後先も考えずに一気に40万円を使い切ってしまい、どうしても返済出来ない状況に陥りました。そこで、プロミスへ返済する為にレイクから20万円の借金をしました

レイクから借り入れた20万円は全てプロミスの返済額に充当しましたが、そこからが悲劇の始まりでした。

次はレイクの借金が返せなくなったのです

そこで、翌月はプロミスから10万円借り入れレイクへ返済。その翌月はレイクから借り入れプロミスへ返済と、利息だけが発生し続ける返済方法を繰り返していました。

弁護士さんに話を聞いてもらい、心が楽になりました。

自転車操業のような生活を数年繰り返した後、もう自分ではどうにもならず債務整理を決意しました

インターネットでヒットした弁護士事務所へ連絡をし、その翌日に事務所へ訪問しました。事務所に入った時、恐怖と緊張で足が震えていたのを覚えています。

しかし、弁護士さんに現状を全て話した後、弁護士さんから「あとは私が全てやるので、もう大丈夫ですよ」と言われた瞬間、嬉しさで涙が溢れました。

この時、意固地にならずにもっと早く弁護士さんに相談しておくべきだったと後悔しました。

診断
無料
まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!
  • 何度でも相談可能
  • 全国対応
  • オンライン面談も可能

借金減額診断とは?

借金減額診断とは、借金をいくら減らせるか簡単に診断できるツールです。

診断フォームを送信後、お電話にて診断結果をお伝えします。

減額診断は司法書士が運営しており、匿名/無料で行うことができますので、安心してご利用いただけます。

債務整理で借金の苦しみから開放されました!

毎月のように消費者金融にコソコソと出入りし、返済と借入を続ける日々から開放された事は幸せ以外の何物でもありませんでした。

借金で苦しんでいる時は、毎日借金のことが頭から離れず、仕事に支障をきたす事もありました。

ですが、債務整理をしたことにより借金の心配をすることが無くなりました。

さらに過払い金が発覚し、支払総額を10万円減らすことが出来ました。債務整理によって、精神面も金銭面も豊かになったと感じています。

借金で悩んでいる方は、お早めに私たちにご相談ください

今回のご相談者様と同様に、 「弁護士に相談して本当に上手くいくのか、不安だな・・・」 「債務整理の存在は知っているものの恥ずかしいしまだ自力でなんとかできるんじゃないか

と悩んでいる方も多くいらっしゃると思います。

けれど、ずっとひとりで抱え込んでいた悩みを誰かに話すだけでも、驚くほど精神的に楽になることができます。今回のご相談者様のように、もっと早く相談すればよかったとおっしゃる方もたくさんいらっしゃいます。

私たちは、お話をお聞かせいただければ、必ずそれぞれのケースに最適な方法で対応いたしますので、ぜひお早めにご相談ください。

ご相談は24時間無料で受け付けています。お電話をいただければ、メールよりもさらに詳しいご説明が可能ですので、お気軽にお電話ください。

関連記事

借金を滞納すると発生する遅延損害金とは?いくら払うことになるの?

「借金を滞納したら、遅延損害金を払うようにいわれた」 「

催告書が届いたらピンチ!どうすればいい?督促状との違いは?

「催告書が送られてきた。これってマズイの?」「

多重債務から1日も早く抜け出すには?多重債務になる理由と解決方法

「毎日返済に追われていて、疲れてしまった…」「

毎月返済しているのに…リボ払いが終わらない!その理由と解決方法を…

毎月の支払いを一定の額に抑えられる「リボルビング払い(リボ払い)」。 翌月の返済額を気に…

パチンコで200万円の借金。毎月の返済額が10万円に

「生活苦から趣味であるパチンコに熱中してしまい、それが…