キャバクラ時代の金銭感覚から抜け出せず借金500万。弁護士に相談で返済額80%減額に

キャバクラ時代の金銭感覚で借金

キャバクラ嬢の時の金銭感覚が忘れられずにクレジットカードを使い放題、年末の納税も重なり500万円の借金を背負ってしまった」という方からのご相談でした。

この方は1ヶ月に200万円ほど稼いでいたキャバクラを退職。その後、一般の仕事に就いたがキャバクラ時代の金銭感覚が抜けずに豪遊してしまい、複数の金融業者から総額500万円の借金を背負ってしまいます。

一時は借金地獄に陥ってしまい、月々の返済額もかなりの金額になってしまいましたが、弁護士に相談、結果的に金融業者が正当な会社ではないことが判明し、500万円あった借金を40万円ほどに減らすことができました。

この方の借金を背負った背景から、支払いの減額に成功するまでをご紹介します。

相談者 20代女性
借入状況 複数の違法な金融業者から借入総額500万円
相談結果 債務整理で500万円→40万円
診断
無料
まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!
  • 何度でも相談可能
  • 全国対応
  • オンライン面談も可能

借金減額診断とは?

借金減額診断とは、借金をいくら減らせるか簡単に診断できるツールです。

診断フォームを送信後、お電話にて診断結果をお伝えします。

減額診断は司法書士が運営しており、匿名/無料で行うことができますので、安心してご利用いただけます。

キャバクラ嬢で月収200万。金銭感覚は完全に常軌を逸していました

キャバクラ嬢として働いていました。なかなか実入りもよく、一ヶ月に200万ほど稼いだりしていたため、あまりお金に頓着せず生活をしていました。

出勤するときのセットや衣装代などもかさんでいましたが、金銭感覚が普通と離れていっていることに、自分ではまったく気がついていませんでした。

当然日常生活もそのままの金銭感覚であるため、クレジットカードも使い放題、どうせ給料日にはまとめて返せると思い込んでいました。数年続けた後、多くに友人などにとめられたこと、また自分自身もまっとうな仕事をしたいと思い、やめることになりました。

しかし、金銭感覚はすぐに変わるものではありません。その頃には、絶対に返せるという確診から、収入以上のお金を使ってしまっており、複数の金融会社からも借金している状態でした

キャバクラを辞めた途端、収入0に。借金も滞納するように

複数の違法な金融業者から総額500万ほど借りました。

しかしその当時はお金を借りた金融業者が違法な会社だなんて知るよしもありませんでした。

借入期間はそれぞれ半年から1年くらいでした。

毎月の返済額は50万まで膨らみ、キャバクラをやめた月に借金を滞納するようになりました。

キャバクラをやめたため、そこからしばらくは収入がないにもかかわらず、金融会社からの借金を返していかなくてはいけない状態が続いていました。加えて、年末の税金が凄いことになっており、仕事もすぐに見つからず、結果的に借金地獄に陥ってしまいました。

止むを得ず弁護士に相談。月々の返済額を80%減額

すぐに弁護士の人に片っ端から電話をかけ、こうした借金関係に強い弁護士に相談をしにいきました。

詳しく調べてみると、金融会社3社から合計500万の借金があり、月々の返済額が凄いことになっています

しかし、正当な金融会社ではなかったということもあり、利息分の違法な金額を減らすことができるとのこと。手続きや話し合いは、すべて弁護士の先生にやっていただくことができ、結果500万あった支払いを40万ほどに減らすことができました

また、公共機関の税金なども事情を説明することで待ってもらったり、減額してもらうことができたため、闇金融からの借金を優先的に返すことができ、自己破産したり、金融会社と私とで実質的なトラブルになる前に解決することができました。

診断
無料
まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!
  • 何度でも相談可能
  • 全国対応
  • オンライン面談も可能

借金減額診断とは?

借金減額診断とは、借金をいくら減らせるか簡単に診断できるツールです。

診断フォームを送信後、お電話にて診断結果をお伝えします。

減額診断は司法書士が運営しており、匿名/無料で行うことができますので、安心してご利用いただけます。

借金で苦しんでいた私にとって、弁護士は精神的支えになりました

債務整理をお願いすることは、普段私たちが知らない法律の抜け穴を使って倍増している支払い分を減らすことができるようになることもあります。

特に借金などはグレーゾーンとなっている部分も多いため、自分がつくった借金とはいえ、案外減額できる部分があったりするため、話しだけでも聞いていくと生活が楽になります。

また、私の場合は具体的な相談相手として、心理的にも辛い返済生活の中で心の支えとなったことから、事情をわかって一緒に問題に取り組んでくれるパートナーとしてもお世話になり、こうした存在があるだけでかなり違うことを身にしみて感じました

多額の借金を背負った時は弁護士に相談

高額な借金を背負っている場合には、弁護士に相談すればその借金を減額できる可能性があります。

違法な消費者金融からお金を借りていると心当たりのある方やそうでなくても高額な借金をしている方は、弁護士に相談しましょう。

弁護士は借金の減額だけでなく、パートナーとして精神的に支えます。

ぜひ一度ご相談ください。電話でもメールでも24時間受け付けておりますので、お客様がご相談しやすい方でご連絡ください。

関連記事

パチンコで200万円の借金。毎月の返済額が10万円に

「生活苦から趣味であるパチンコに熱中してしまい、それが…

エポスカード支払い滞納のリスク。任意整理で月返済額を減らした事例

目次エポスカードで200万円の借金。2ヶ月の滞納で催促・督促の電話が来るように・・・エポスカードの借金を『任意整理』して督促ストップ!将来の利息カットに成功。 エポスカードの返済が200万円あり期日に ...

督促を止めたい…無視したら危険な借金返済の督促3パターン

目次借金を滞納すると自宅や職場に電話が来ることも。無視していると大変です業者から督促状が届いたら危険信号!一括返済は厳しい・・・裁判所からの督促状を無視するのは禁物!訴訟や差し押さえを回避する方法とは ...

『任意整理』で婚約者の借金返済額を減額に成功。

目次プロミスなどから約500万円+友人から約300万円もの借金が婚約者に。『任意整理』で借金を減額し毎月の返済額は20万円⇒13万円に。任意整理をして収入と支出を見直し、生活の立て直しを 今回の相談者 ...

プロミスの借金を債務整理して、月々の返済を5.5万円⇒2万円に!

目次プロミスなどの消費者金融から借金。返済が滞り気味になり債務整理できるか相談プロミスなどの消費者金融から借金。返済が滞り気味になり債務整理できるか相談任意整理で月々の返済5.5万円⇒2万円!将来の利 ...