2020.06.01更新

3社からの総額160万円の借金が債務整理で1/3に減額

消費者金融で借金

事業に失敗していきなりお金がなくなりその不安からお金を借りるが、返済ができなくなってしまった」という方からのご相談でした。

この方は貯蓄も0円でお金がない不安からお金を借りた結果、返済できなくなりました。しかし、債務整理をして160万円の借金が1/3減らすことができました。

相談者 30代男性
借入状況 合計3社から借入総額160万円
相談結果 債務整理で借金の1/3が減少
診断
無料
まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!
  • 何度でも相談可能
  • 全国対応
  • オンライン面談も可能

借金減額診断とは?

借金減額診断とは、借金をいくら減らせるか簡単に診断できるツールです。

診断フォームを送信後、お電話にて診断結果をお伝えします。

減額診断は司法書士が運営しており、匿名/無料で行うことができますので、安心してご利用いただけます。

事業に失敗し、当面の生活費のため消費者金融に

前やっていた事業が失敗し撤退。暫くして新たに仕事は決まりました。給料は決して良い仕事場ではなかったのですが生活をしなくてはならず文句は言ってられない状況でした。

当面の生活費が必要だったので準備のために借りました。以前やっていた事業では借金こそ残らなかったものの貯蓄は0になっていましたし住んでいた家も売ってしまったので、私に財産というものは残っておらず、お金を作るのには消費者金融という方法しかありませんでした。

お金を貸して下さいと頼める人もいませんでした。他に何か良い方法があったのかもしれませんが、当時の私には消費者金融に借りるしかない…そう思っていたので、この様な事態になってしまいました。

お金のない不安から多額の借金をして返済不可能に

イオンクレジットから30万円、エポスカードから30万円、三菱東京UFJ銀行バンクイックから100万円借りました。

私は前の仕事で失敗する前は、そこそこ貯金は貯めていたんですが、事業に失敗して貯金が0になり、お金を持っていないと不安という気持ちが爆発し一気に合計160万円借りてしまいました。

とにかく手元にお金がないと、物凄く不安な精神状態に陥っていたので今思えばどうかしてたのかもしれません。お金がなかった時期が長かったので久しぶりにお金を持って私は安心しきっていました。食事に困る事もなく感覚が完全に麻痺してしまいました。やがてそのお金は当然底をつき、またお金がない生活に戻り支払いができなくなりました。

債務整理のおかげで借金が1/3も減少

債務整理については自分でネットで調べました。私は前の仕事を辞めてから、せっかく築いた人脈も全て断ち切ってしまい人と接することを拒んでいたので全て自力でやるしかなかったんです。

それに誰にもバレたくなかったので。その時の費用は情けない話ですが会社から他の理由で前借りしました。それで今後の支払額が減っていくなら…この苦しみから逃れられるなら…そう思い必死で頼みました。

債務整理は何か難しい手続きがあるのかとか面倒なことを想像していたんですが、とても簡単でした。全て弁護士の先生に任せきりで、私は結果待ちのみでした。書類が自宅にきて中身を見たところ利息分は全てカットされてましたし金額にして約1/3ほど支払額が減っていました

これで払っても払っても減らない無限ループから解放された…そう思いホっと肩をなでおろしました。まさかここまで支払額が減るとは思ってもいなかったので本当に救われた、そう心底思いました。

診断
無料
まずは無料相談でお悩みをお聞かせください!
  • 何度でも相談可能
  • 全国対応
  • オンライン面談も可能

借金減額診断とは?

借金減額診断とは、借金をいくら減らせるか簡単に診断できるツールです。

診断フォームを送信後、お電話にて診断結果をお伝えします。

減額診断は司法書士が運営しており、匿名/無料で行うことができますので、安心してご利用いただけます。

債務整理のメリットは借金の減額だけでなく、精神的な苦痛からの解放もある

債務整理をしたことによる一番のメリットは、やはり精神的な苦痛がなくなったことですね。支払いの事を考えると仕事も手につかず、仕事だけでなく家に帰ってから…休みの日…全て無気力で生きた心地がしない状態でした。催促の電話が来たら心臓がバクバクして呼吸困難みたいになってましたし、何度お金を借りたことを後悔したことか…。

債務整理をすると、借金返済の催促の電話や書類も一切来なくなるので、それは私が生活する上で大きな変化でした。支払いを終えるまでに何年か必要でしたけど、正々堂々とスッキリ返済を終えたら元通りの生活が戻ってきました。大袈裟ではなく『生きるって素晴らしいな』とも思えるようになりました。決して贅沢はできないけれど、貯金をして今は旅行に行くことを夢見て頑張っています。

債務整理の知識は必要ありません、まずは無料相談を

今回のお客様のように、債務整理をしたことで金額面だけじゃなくて精神面でも救われる方は多くいらっしゃると思います。

債務整理という言葉にハードルを感じてしまうかもしれませんが、安心してください。実際の手続きは弁護士や司法書士が行うので心配ありません。

電話でもメールでもご相談は24時間受け付けておりますので、お客様が相談しやすい方でご連絡ください。

関連記事

借金を滞納すると発生する遅延損害金とは?いくら払うことになるの?

「借金を滞納したら、遅延損害金を払うようにいわれた」 「

催告書が届いたらピンチ!どうすればいい?督促状との違いは?

「催告書が送られてきた。これってマズイの?」「

多重債務から1日も早く抜け出すには?多重債務になる理由と解決方法

「毎日返済に追われていて、疲れてしまった…」「

毎月返済しているのに…リボ払いが終わらない!その理由と解決方法を…

毎月の支払いを一定の額に抑えられる「リボルビング払い(リボ払い)」。 翌月の返済額を気に…

パチンコで200万円の借金。毎月の返済額が10万円に

「生活苦から趣味であるパチンコに熱中してしまい、それが…